煮干し用いわしを天日干し

たらの里・焼干しの産地、青森県脇野沢

むつ湾には多くの魚介が入り込みます

 むつ市脇野沢地区は、古くから「北限のニホンザル」の生息地として有名であり、そして“たらの里”としても知られています。
 脇野沢漁協の組合員は113名でホタテ養殖を中心としていますが、むつ湾口部に位置し、津軽海峡から多くの魚介が入りこんでくるため、定置網や底建網も古くからおこなわれています。マダイ、ヒラメ、マダラなど季節ごとの旬な魚が水揚げされる他、クロソイの養殖・販売なども行い、「造り育てる漁業」に積極的に取り組んでいます。
 加工品では、特産品である焼干しが青森県下北ブランド認証商品となっており、この焼干しの粉末を麺に練り込んだ焼干しラーメンと共に多くの方々より高い評価を得ております。代表理事組合長 立石政男